今年も参加させていただきました!「セーリング ワールドカップシリーズ江の島大会2019|Sailing’s World Cup Series Enoshima」

日程
2019年8月25日〜9月1日

会場
江の島ヨットハーバー(神奈川県藤沢市江の島1−12−2)

来年のオリンピックへ向けて今年も当社のスクールインストラクターも運営で参加(良い練習となったそうです)


 世界を転戦しながらオリンピックを目指す世界のトップセーラーが顔をそろえる「セーリング ワールドカップシリーズ」

通常は1年間に4回開催され総合ポイントによりチャンピオンが決定します。

2018年から東京オリンピック年の2020年まで3年連続で、「江の島ヨットハーバー」にて
セーリングワールドカップシリーズ(江の島大会)の開催が決定しておりオリンピンクまで毎年世界有数のセーラー達の戦いが間近で見られるチャンスですね。非常に楽しみです。

開催種目:470級(男子・女子)、49er級、49erFX級、レーザー級、レーザーラジアル級、フィン級、ナクラ17級、RS/X級(男子・女子)

 

当社のスクールインストラクターも海上のレース運営に参加させていただきました。



今年も参加せていただきました。。以下、開催時の模様です!

スロープの目の前に撮影用?の背景が設置されてました。

 

レセプションの模様。

 

「一点鐘」のロゴプリントをしたHENRI LLOYDのTシャツ!?

 

帆船「みらいへ」と船長の小原氏。http://www.miraie.org/

 

マークボートの風速計と強大な虹。

 

マークボートは全て7m越えのリブ(複合艇/Rigid-hulled inflatable boat, 略称:RHIBあるいはRIB)

 

出港準備中の一コマ。本社からの電話対応中!?

 

470チームのコースレップ、マーク1のオペレーターとともに記念撮影。

 


選手の皆様、長期間に渡るレースおつかれさまでした。

海上運営メンバーの皆様、大会関係者の皆様、今回も大変お世話になりました。ありがとうございました!
冬の間もしっかり江ノ島トレーニングに参加させていただき、次のワールドカップに向けても頑張りましょう。

 

 

 


【問い合わせ】

マリンショップ一点鐘(Marine Shop ITTENSHO)

所在地 〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜4-16-1 新西宮ヨットハーバー内
電話&FAX 0798-26-3114
E-mail webshop@ittensho.co.jp
営業時間 10:00-18:00
休業日 毎週火曜日、年末年始、夏季休暇、ヨットハーバー休館日など

Share

  • twitter
  • google