マリンレジャー業界向けの世界最大の見本市【 METSTRADE 2019 】に行ってきました。

METSTRADEショーは、マリンレジャー業界向けの唯一の真の国際的なB2B展示会であり、海洋機器・材料・システムの世界最大の見本市です。

 オランダのアムステルダムで、2019年11月19日 ~ 2019年11月21日に開催。3日間かけていろいろ見てきましたので、少し会場やアムステルダムの模様をご紹介!

今年久しぶりに来場して感じたことは、来場者がヘリーハンセンのウエアを着ている人が圧倒的に多い事(zhikやMUSTOなどはほぼいない印象。日本だけではなく世界的に見てもヘリーハンセンはこの業界をリードしている事を感じました。)それと会場の3分の1程度、スーパーヨットや大型ボートの為のビスポーク家具や内装・装飾のブースが多く出店しており、まるで住宅用のコーナーを見ている様でやはりヨーロッパでのヨット環境は王族や超裕福層向けのサービスや市場が文化として受け継がれているようですね。


※公式ページより



WEBなどで使う画像の素材集め。 まずはエダム(エダムチーズのふるさと)の町へ。 家の前に車を止めているような感覚で、運河にヨットやボートが泊まっています。

 

次に訪れたのはフォーレンダムという港町。

 

港で見つけた船には1936の文字が。船齢83年!!

 

こちらは貨物船でしょうか。木造でマストも木でした。

 

その後はアムステルダム市内へ。 アムステルダムも運河の町で、運河にはハウスボート(人が住んでいます)が浮かんでいます。 すでに場所が埋まっていて、新規では入居?できないらしい。

 

アムステルダム市内で真鍮金具などを売っている船具店を発見。 創業は1700年代だとか。

 

 

 

 


【問い合わせ】

マリンショップ一点鐘(Marine Shop ITTENSHO)

所在地 〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜4-16-1 新西宮ヨットハーバー内
電話&FAX 0798-26-3114
E-mail webshop@ittensho.co.jp
営業時間 10:00-18:00
休業日 毎週火曜日、年末年始、夏季休暇、ヨットハーバー休館日など

Share

  • twitter
  • google