ゴアテックス|悪天候にも耐えるアウトドアウェア素材

『ゴアテックス(GORE-TEX)』透湿性・防水耐久性・防風性に特化した素材

『ゴアテックス』とは、WLゴア&アソシエイツ社が製造販売している透湿性・防水耐久性・防風性を備えたとても丈夫な素材です。アウトドアに使用されるウェアに積極的に採用されています。

悪天候の下でのアウトドア活動中も快適に過ごすために開発された素材です。ヨット航行や釣りといったマリンアクティビティから、スキー、登山など、幅広く活用されています。

透湿性とは|水は通さず湿気は通す

防水耐久性・防風性はどのような機能なのか想像がつきますが、透湿性はわからないという方が多いのではないでしょうか。

ゴアテックスの性質の1つである透湿性とは、水は通さずに湿気だけを通すというものです。そのため、常にレインウェアの中の湿度を快適に保つことができます。

一般的にレインウェアに使われている防水素材は、水分も湿気も通しません。そのため、空気中の湿気がレインウェアの中にたまったり、着用者がかいた汗がこもったり、どんどんレインウェア内の湿度が上がっていくのです。

体力を無駄に消耗するウェア内の湿度

レインウェアの中に湿度がたまると着心地が不快になるだけではなく、体温調節がうまくできなくなります。結果、無駄に体力を消耗してしまい、疲れやすくなるのです。

少しの雨であればそれでも問題ありませんが、ヨット乗りが海に出たとき、登山家が山に登ったとき、こうしたシーンでは致命的です。そうした事態を回避するために、ゴアテックスの透湿性に優れたレインウェアが重宝されます。

3つのゴアテックスタイプ

ゴアテックスには3つのタイプがあります。基本となる『ゴアテックス(GORE-TEX)』のほかに、『ゴアテックスプロ(GORE-TEX Pro)』、『ゴア ウィンドストッパー(GORE® WINDSTOPPER®)』の2つです。

同じゴアテックスでも価格や機能が異なります。快適なアウトドアライフのために、適したゴアテックス素材を探すところから始めてみましょう。

『ゴアテックス(GORE-TEX)』

基本の『ゴアテックス』でも、もちろん優れた防水耐久性、防風性、透湿性を兼ね備えています。

『ゴアテックス』はレインウェアとしても優秀な素材なので、普段使いのレインウェアとしてもおすすめです。ハイキングなどの軽めのアウトドアや、フェスといった外で体を動かす機会にも使えます。

一般的なレインウェア素材よりは高価ですが、『ゴアテックスプロ』『ゴアウィンドストッパー』と比較すると、安価です。最初のゴアテックスウェアとしても手に取りやすいのではないでしょうか。

GORE-TEX®使用のアイテムはこちら

『ゴアテックスプロ(GORE-TEX Pro)』

『ゴアテックスプロ』は『ゴアテックス』を改良して作られました。嵐のような厳しい気象条件下での活動のために開発された最も丈夫な素材です。

ヨット航行や釣りといった海のアクティビティはもちろんのこと、スキーなどの寒い場所で行なわれるアウトドアスポーツも、外部から侵入する水を防ぎつつ、内部から発散される湿気を発散しなければいけません。

『ゴアテックスプロ』は『ゴアテックス』よりも透湿性が高く作られています。長時間のヨット航行や登山の場合、『ゴアテックスプロ』が非常に役立ちます。

『ゴアテックス』よりも高価ではありますが、その価値があります。

GORE-TEX® Pro使用のアイテムはこちら

『ゴア ウィンドストッパー(GORE® WINDSTOPPER®)』

 

『ゴアウィンドストッパー』は、ゴアテックスシリーズの中で唯一、防水耐久性がありません。透湿性と防風性のみの、いわば「ウィンドブレーカー」のための素材です。

とはいえ、一切水をはじかないという訳ではありません。雪や雨をはじく程度の防水性は備えられています。

そのため、レインウェアとしては使えません。長い船旅に出るときや、登山・キャンプのときといった、風を防ぎたいアウトドアシーンで役に立ちます。

風が強い場所でも体温が下がりすぎることなく過ごせるだけでなく、汗をかいても外に発散されるため、オーバーヒートのリスクを減らすことができます。

GORE® WINDSTOPPER®使用のアイテムはこちら

『ゴアテックス』素材のウェアでアウトドアを快適に

『ゴアテックス』素材のウェアがあるとないとでは、アウトドア生活に大きな差がつきます。

決して安価ではないので購入をためらわれるかもしれませんが、一度購入してしまえば長く愛用することができます。天候のせいで体調を崩してしまうことを考えると、高い出費ではありません。

これからヨットに乗られるという方は、デッキシューズと併せての購入をおすすめします。快適に過ごすためのウェアを揃えれば、これからの楽しみが大きく広がることでしょう。

【問い合わせ】

マリンショップ一点鐘(Marine Shop ITTENSHO)

所在地 〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜4-16-1 新西宮ヨットハーバー内
電話&FAX 0798-26-3114
E-mail webshop@ittensho.co.jp
営業時間 10:00-18:00
休業日 毎週火曜日、年末年始、夏季休暇、ヨットハーバー休館日など

Share

  • twitter
  • google